受付係・写真撮影係・配車係

◆披露宴の受付係
招待客にとって受付係は、披露宴の”第一の顔”ともいえます。

くれぐれも失礼のないように迎えることが大切です。

受付係は最低、新郎側・新婦側双方から一名ずつ出すようにし、招待客の数が多い時は、数に見合った人数をそろえます。

女性がいると場が和みますから、受付には女性を混じえるといいでしょう。

できれば、招待客の中に顔見知りが多い人に頼むとスムーズにさばけますが、一般的には親しい友人の中から選びます。

受付は、一時的に立て込むことがありますので、機敏に処理できる人を選ぶのも一つのポイントです。

◆写真撮影係
式後の記念撮影は結婚式場の写真室へ依頼しますが、披露宴の席のスナップ撮影は友人などに頼むケースが多いようです。

プロのカメラマンである必要はありませんが、記念すべき披露宴の写真ですから、失敗のないように、写真を撮るのが趣味の人や、カメラ扱いに慣れている人を選びましょう。

特に撮っておいてもらいたい場面や招待客があったら、事前に十分打ち合わせておきます。

◆配車係
会場によっては、お開きになった時のタクシーの手配、あるいは送りの車を用意してある時はその割り振りや案内を頼みます。

運転手へのチップなども、あらかじめ配車係に頼んでおくと便利です。

シニア 結婚

コメントは受け付けていません。