熟年結婚したいなら出かけよう!

熟年結婚したいときは、知人をできるだけ多く作りましょう。

知人が多いからといって、何も困ることはありませんし、よい関係を維持することと親友になることとは必ずしも一致しません。

極力招待に応じて、個人のパーティーやさまざまな社交の場へ出席するようにしましょう。

そういう場所では、一ヵ月かけて出会う男性よりも大勢の男性と、一晩で出会えることもあります。

また、公共の場所や行事にも出ましょう。

地域の集会所が提供する一連の講座を受けたり、音楽行事や劇を見に行くのもいいでしょう。

女友達と行けばいいですし、男性は間違いなくそこにいます。

最後に、絶対必要でない限りは、とにかく家にいないことです。

外出する機会があれば、極力出かけて行きなさい。

行く機会がなければ、自分で作るのです。

例えば、日曜の朝は公園に行くのです。

午後は、友達を散歩に誘って、別の友人の家を尋ねる理由を見つけましょう。

その日のうちに新しい知り合いができたり、前からの知り合いに会ったりするかもしれません。

家にいれば、恐らく誰にも会わないでしょう。

食事と睡眠と勉強のときだけ家にいればいいのです。

熟年結婚のことならシニアブライダルにご相談下さい。

熟年結婚したいなら、自分の性格はどうであっても、外出好きの人間にならなければなりません。

お祭りや展示会、競技会、あらゆる種類のスポーツ、パレード、ピクニック、会議などに出かけて行きましょう。

結婚したいなら、70代以上のシニア層と仲良くしよう!

本気で結婚相手や再婚相手を見つけたいのであれば、友人を自分と同年代の人だけに限ってはいけません。

どんな年代の人とも親しくなれるのです。

シニアの人たちとも温かな関係を築きましょう。

70代以上のシニア層は経験が豊富なので、あなたの人生を豊かにしてくれますし、あなたは70代以上のシニア層たちの日々を明るくしてあげられます。

彼らにもまた、多くの友人や知り合いがいます。

子供を通じても、あなたの年代の人たちとの輪を広げることができます。

例えば、隣の家に小さな女の子がいたとします。

彼女には、結婚年齢の叔父や従兄弟がいるかもしれません。

あるいは、彼女の遊び友達に兄がいたり、その子たちの若いホームドクターといつか知り合うことになるかもしれません。

同様に、どの知人の親戚や友人の中に、あなたの願うタイプの男性がいるかわかりません。

友人の輪が狭ければ狭いほど、出会う男性の数は少なく、その分あなたにふさわしい人に出会う可能性が少なくなるのです。

知り合いが多ければ多いほど、出会う男性の数も多く、あなたの相手として定められた男性と出会う可能性が高いのです。

 

熟年結婚のことならシニアブライダルにご相談下さい。