結婚費用はどう分担するか

さて、婚約がととのったら、すぐにも挙式の支度にとりかからねばなりません。

結婚式場や披露宴の会場にしても、東京などの大都会では、相当早目に申し込まないと、なかなか、希望の日を取ることができませんし、式服なども新しく注文するとなると、これまた相当の日数を見込まねばならないからです。

たいせつな話しあい
それには、まず、次の諸点について、男女双方の本人、または親たちが、仲人を交えて話しあい、意思の統一をはかる必要があります。

(1)結婚費用の予算とその分担法
(2)挙式の方法・披露宴の規模と日時・場所
(3)結婚後の新居と家具調度
(4)新婚旅行地とその日数

このうち、(2)以下は、(1)の結婚費用の予算とその分担のしかた、いいかえると、双方が結婚費用としてどのくらいまで出せるか、あるいは出すかによって決まるわけですが、この結婚費用の分担のしかたには、いろいろな考え方があり、ときには、「昔は、こうだった」などと、古いしきたりを持ち出す人もあって、なかなか、まとまらないことがよくあるものです。

シニア 結婚

相手の友人・職場に対する心構え

■相手の友人に対する心構え
おたがいに、自分の親しい友人を婚約者に紹介しあい、紹介されたら、その友人とも積極的につきあうようにします。

ことに、女性の場合、なにかのときには、夫の親しい友人は、家族以上にたよりになるものだということもわきまえて、未来の夫の友人とのつきあいを大切にしなければなりません。

ただし、おたがいに、以前にとくべつ親しくつきあったような異性の〈友だち〉は、紹介しあわないほうが、賢明です。

今日では、婚約前に、ひとりのボーイフレンドもいなかったような女性や、ひとりのガールフレンドもいなかったような男性は、まず、珍しいといってよいでしょうが、それでも、婚約期間中に、「これは、ぼくの昔のガールフレンドだ」とか、「この方は、わたしのもとのボーイフレンドよ」などと紹介されて、愉快になる人は、いないからです。

■相手の職場に対する心構え
婚約期間申は、むしょうに、相手に会いたくなったり、相手の声をききたくなったりすることがあるものですが、相手がサラリーマンなどである場合、やたらに勤めさきに電話をかけたり、勤めさきにたずねていって、お茶などに誘いだしたりしてはなりません。

相手の勤めさきには、絶対に電話をかけず、また、勤めさきへは絶対にたずねていかないくらいの心構えが必要です。

そんなことで相手の仕事を邪魔しては、勤めさきにおける将来の伴侶の評判を落とすことになるおそれがあるばかりではありません。

相手から”そういう、公私のけじめのつかぬものでは困る”などと思われて、婚約解消を要求されるおそれがないとはいえません。

熟年結婚

相手の家族とのつきあい方

相手の家族は、結婚すれば、自分にとっても家族になるわけですから、おたがいに、親しみを深めるように努めることがたいせつです。

たとえば、結納取り交わしのときに受け取った、相手方の〈家族書〉を見て、相手方の家族の誕生日をノートなどにしるしておき、だれかの誕生日がきたら、忘れずにお祝いをあげたり、相手方の弟妹などが進学したり、卒業したりしたときには、お祝いをあげたりすれば、その家族も、自分に好意をもってくれるようになるでしよう。

むろん、まだ、家族の一員になったわけではありませんから、あまり、なれなしくしたり、無遠慮にふるまったりすることは、つつしまなくてはなりません。

婚約者同士が、家族の前であまり親しくしすぎるのも、考えものです。

愛情が深まれば、敬意も深まるはずのものですから、家族の前では、婚約者に対する愛情よりも、敬意のほうを強く出すようにすれば、家族にも好感をもたれることになるでしょう。

また、おたがいに、相手の親の気持も察してあげることがたいせつです。

ことに、娘の親は、娘のことについては、なにかと心配しがちなものですから、デートをしたようなときでも、男性のほうが気をきかして、早めにきりあげ、娘の家まで送りとどけて、深夜でないかぎり、二、三十分程度は、娘の親たちとも談笑してから、辞去するようにしたいものです。

シニア 結婚

婚約式について

■婚約式とは
キリスト教では、結婚式の前に、婚約式を行ないます。

カトリックとプロテスタントでは、式の次第は、多少、ちがいますが、どちらの場合も、男女双方の本人と両親が列席し、神父または牧師の司式のもとに、婚約の誓いを交わします。

この際、男性から女性へ、婚約の誓いのしるしとして、指輪が贈られるわけです。

また、神社などの結婚式場では、〈結納式〉を行なってくれるところもあります。

式場に、男女双方の本人・両親などが向かいあって着座し、神官のおはらい、祝詞奏上などがあったあと、仲人夫妻が神前にそなえた双方の結納を当人たちの前にはこんで式を終わるわけです。

これも、婚約式の一つにあげてよろしいでしょう。

■婚約期間中はどんな心構えが必要か
婚約期間は、婚約した男女が、結婚を前提としてつきあい、おたがいの理解を深めるとともに、結婚の準備を共同で進めてゆく期間です。

とくに、見合結婚の場合、見合から婚約までの期間は直接の相手を観察するだけで、せいいっぱいだったはずですから、この期間には、相手の家族とも進んでつきあいを深めておたがいによく理解しあうことが必要です。

結婚相談所 20代

婚約通知状はどのように書くか・婚約通知状の文例

■婚約通知状はどのように書くか
婚約を社会的に公表する方法のうち、もっとも簡単でしかも、確実なのは、連名で、双方の親戚や知人に婚約通知状を出すことだといってよいでしよう。

とくに、なにかの事情で、婚約から結婚まで、相当、長い期間があるような場合は、第三者の誤解を防ぐうえからいってもまた、婚約期間の長い場合、双方の心に起こりがちな疑心暗鬼を防ぐうえからいっても、婚約通知状を出すことは、必要なことだといってよいでしよう。

婚約通知状の文例では、婚約通知状は、どのように書いたら、よいか、次に、その基本型をしるしてみましよう。

■婚約通知状の文例
風薫る好季節となりました。

皆さまには、いよいよ ご清祥のこととお喜び申しあげます。

さて、私ども両名は、中尾豊先生ご夫妻のご紹介で かねてから交際をつづけてまいりましたが、このたび正式に婚約いたしました。

挙式の日取りはまだ決まっておりませんが、だいたい、今秋を予定いたしております。

ここに、謹んでご報告申しあげますとともに、今後ともよろしくご指導とご支援を賜わりますよう、お願い申しあげます。

寸楮で失礼でございますが、右ご挨拶まで。

敬具二〇××年5月×日
東京都××区××町一ノ三ノ五
大原光一
東京都××区××町ニノ四ノ六
小山菊子

以上は、〈見合結婚〉の場合の文例ですが、恋愛結婚の場合は、三行目の「中尾豊先生ご夫婦のご紹介」を削り、「私ども両名は、かねてから交際を・・・」とすれば、よいわけです。

シニア 結婚

パーティーの進め方その2・当日の服装

■パーティーの進め方その2
この挨拶とともに、当人たちも、「よろしくお願いいたします」と、頭をさげると、全員が拍手をする。

そのあと、来賓の代表(たとえば、男性の勤め先の上司など)が、「それでは、おふたりのご婚約を祝って、乾杯させていただきましょう」と呼びかけ、全員が、グラスまたはさかずきを持って、「おめでとうございます」と唱和し、乾杯をする。

そのあと、全員で食事をともにしながら、談笑するわけです。

恋愛結婚などの場合、仲人がまだ決まっていないようなときは、本人の親から同様に婚約発表の挨拶をしてもよく、本人たちが自分で発表してもよいでしよう。

また、その挨拶のあとで、参列者の祝福を受けながら、婚約指輪などの交換を行なうのもよいものです。

■当日の服装
当日の服装は、正式にいえば、カクテル・パーティーやダンス・パーティーなら、男性はタキシード、女性はカクテル・ドレス、ティー・パーティーなら、アフターヌーン・ドレスということになりますが、当日の主催者たちの考えしだいで主客ともに、平服ということにしてもよいわけです。

セレブ 結婚

パーティーの進め方 その1

婚約披露パーティーの進め方は、結婚披露宴などとちがって、べつに定まった型はありませんが、だいたい次のような順序で行なわれることが多いようです。

まず、見合結婚の場合のように、仲人がいる場合は、全員がそろったところで、仲人が当人たちを伴って、正面に立ち、次のような挨拶を行ないます。

「このような高いところから、まことに僭越でございますが、ひとこと、ご紹介の挨拶をさせていただきます。

みなさまにも、すでにご承知のごとく、太田幸司君と細川美砂子さんには、かねてから、結婚を前提とした交際をつづけておられましたが、このたび、めでたく婚約を結ばれました。

これも、ここにご臨席のみなさま方のご理解あるご支援のたまものと、おふたりとともに、
わたくしどもも、心からお礼を申しあげます。

挙式は、今秋のご予定でございますが、おふたりにはその間に、いっそう相互の理解と愛情を深められて、しあわせなご結婚をなさるものと確信いたします。

みなさまにおかれましても、おふたりのご婚約を心からご祝福くださいますとともに、今後とも、よろしくご指導ご支援を賜わりますよう、お願いいたします。

シニア 結婚

婚約披露パーティーの形式・招待客の範囲

■婚約披露パーティーの形式
欧米では、婚約発表のパーティーは、普通、女性の家に両家の親戚や知人などを招いて行なうことが多いそうですが、日本ではそうした制約はなく.男女どちらの家庭で行なってもよく、また、レストランやホテルの一室などを借りて行なってもかまいません。

パーティーの形式は、カクテル・パーティーでも、ガーデン・パーティーでもよく、あるいは、文字どおり、お茶とお菓子だけのティー・パーティーでもよいわけです。

また、男・女どちらかの家庭で行なう場合は、パーティーという西洋風の名称にとらわれず、家庭料理の食卓をかこみながら行なってもさしつかえないわけです。

また、同じ職場で働くもの同士の婚約の場合、もしその職場に社員食堂のような施設があるときは、会社の了解を得て、その食堂で、たとえば、サンドウィッチにビール、ジュースといった簡単なメニューで行なえば、経費もあまりかけずに済ませることができましよう。

■招待客の範囲
婚約披露パーティーに招くのは、両家の親戚と、ごく親しい知人で、人数は、双方同数が望ましいわけですが、双方の交際範囲の広狭によって、どうしても差が生じる場合があります。

そのような場合は、一方が勝手に自分の側をふやすことはせず、双方の話しあいできめるようにします。

看護師 結婚

婚約指輪・婚約披露パーティー

■婚約指輪は左手の薬指に
婚約指輪を贈るときは贈り主が、自分で婚約者の手を取って、左手の薬指にはめてやるのがエチケットとされています。

これは、第三者の面前で行なう場合はもとより、ふたりだけで行なう場合も同様です。

結婚式の当日、結婚指輪が贈られることになっているときは、その式の当日は、婚約指輪を右手の薬指に移しておいて、結婚指輪を左手の薬指にはめてもらい、式後結婚指輪の上部(外側)に、婚約指輪を重ねてはめる習わしになっています。

なお、これらの指輪を、右手でなく、左手の薬指にはめる習慣は、この指が心臓につながっているという考えから生まれたものとされています。

■婚約披露パーティーはどう行なうか
婚約後、なるべく早い機会に、親戚や先輩、友人などを招いて、婚約披露(あるいは、婚約発表)のパーティーを開くという方式は、欧米の風習をとりいれたものですが、これは、けじめをはっきりつけるという意味からも、まことに好ましいもので、おおいに広められてよいことだといえましよう。

とくに、同じ職場で働くもの同士の婚約の場合などは、結婚式まで秘密にしておいたり、あいまいにしておいたりすると、先輩や同僚などから、無用の誤解や反感を招くおそれがありますから、婚約が成立したら、できるだけ早い機会に、婚約披露のパーティーを開くようにしたいものです。

なかには、「婚約披露パーティーを開きたいとは思うが費用がかかりそうなので・・・」と、躊躇する人もあるようですが、やり方によっては、たいして費用をかけずに、開くこともできます。

シニア 結婚

会計係・司会係・その他

◆会計係
会場への支払いやチップはもちろんですが、思わぬ時にお金が必要になることがあります。

その度に当事者たちがわずらわされるのは面倒なものです。

親類などの中から安心して会計をまかせられる人を両家それぞれ一名ずつ選んでおくと、好都合です。

あらかじめ予想される会場の費用・祝儀・チップなどに余分のお金を加えて預けておき、後で経費の明細記録と残金を受け取るようにしておきます。

◆司会者の準備事項
(1)披露宴のプログラム作成
(2)会場側と進行・会場設営などの細かい打ち合わせ
(3)新郎・新婦の経歴・人柄・趣味、二人にまつわるエピソードなどを聞き、メモをしておく
(4)招待者の主だった人の社会的地位・肩書、当事者との関係などを聞き、スピーチの時の紹介の仕方を考える
(5)受付・写真撮影係など、その他の世話役と打ち合わせ
(6)両家の両親の職業・家庭環境なども予備知識として調べておく
(7)席次表を参考に、主賓などの席次、テーブルの位置を覚えておく

◆その他
披露宴の模様を記念に録画しておきたい場合は、録画係を頼んでおきます。

式場で機械の準備から録画までしてくれるところもありますが、友人などに頼む場合は、ビデオカメラの持ち込みから頼むといいでしょう。

また、披露宴で二人の生い立ち、なれそめなどを映像で上映したい時は、機材と上映係も忘れずに手配しておきます。

国際結婚