婚約通知状はどのように書くか・婚約通知状の文例

■婚約通知状はどのように書くか
婚約を社会的に公表する方法のうち、もっとも簡単でしかも、確実なのは、連名で、双方の親戚や知人に婚約通知状を出すことだといってよいでしよう。

とくに、なにかの事情で、婚約から結婚まで、相当、長い期間があるような場合は、第三者の誤解を防ぐうえからいってもまた、婚約期間の長い場合、双方の心に起こりがちな疑心暗鬼を防ぐうえからいっても、婚約通知状を出すことは、必要なことだといってよいでしよう。

婚約通知状の文例では、婚約通知状は、どのように書いたら、よいか、次に、その基本型をしるしてみましよう。

■婚約通知状の文例
風薫る好季節となりました。

皆さまには、いよいよ ご清祥のこととお喜び申しあげます。

さて、私ども両名は、中尾豊先生ご夫妻のご紹介で かねてから交際をつづけてまいりましたが、このたび正式に婚約いたしました。

挙式の日取りはまだ決まっておりませんが、だいたい、今秋を予定いたしております。

ここに、謹んでご報告申しあげますとともに、今後ともよろしくご指導とご支援を賜わりますよう、お願い申しあげます。

寸楮で失礼でございますが、右ご挨拶まで。

敬具二〇××年5月×日
東京都××区××町一ノ三ノ五
大原光一
東京都××区××町ニノ四ノ六
小山菊子

以上は、〈見合結婚〉の場合の文例ですが、恋愛結婚の場合は、三行目の「中尾豊先生ご夫婦のご紹介」を削り、「私ども両名は、かねてから交際を・・・」とすれば、よいわけです。

シニア 結婚

パーティーの進め方その2・当日の服装

■パーティーの進め方その2
この挨拶とともに、当人たちも、「よろしくお願いいたします」と、頭をさげると、全員が拍手をする。

そのあと、来賓の代表(たとえば、男性の勤め先の上司など)が、「それでは、おふたりのご婚約を祝って、乾杯させていただきましょう」と呼びかけ、全員が、グラスまたはさかずきを持って、「おめでとうございます」と唱和し、乾杯をする。

そのあと、全員で食事をともにしながら、談笑するわけです。

恋愛結婚などの場合、仲人がまだ決まっていないようなときは、本人の親から同様に婚約発表の挨拶をしてもよく、本人たちが自分で発表してもよいでしよう。

また、その挨拶のあとで、参列者の祝福を受けながら、婚約指輪などの交換を行なうのもよいものです。

■当日の服装
当日の服装は、正式にいえば、カクテル・パーティーやダンス・パーティーなら、男性はタキシード、女性はカクテル・ドレス、ティー・パーティーなら、アフターヌーン・ドレスということになりますが、当日の主催者たちの考えしだいで主客ともに、平服ということにしてもよいわけです。

セレブ 結婚

パーティーの進め方 その1

婚約披露パーティーの進め方は、結婚披露宴などとちがって、べつに定まった型はありませんが、だいたい次のような順序で行なわれることが多いようです。

まず、見合結婚の場合のように、仲人がいる場合は、全員がそろったところで、仲人が当人たちを伴って、正面に立ち、次のような挨拶を行ないます。

「このような高いところから、まことに僭越でございますが、ひとこと、ご紹介の挨拶をさせていただきます。

みなさまにも、すでにご承知のごとく、太田幸司君と細川美砂子さんには、かねてから、結婚を前提とした交際をつづけておられましたが、このたび、めでたく婚約を結ばれました。

これも、ここにご臨席のみなさま方のご理解あるご支援のたまものと、おふたりとともに、
わたくしどもも、心からお礼を申しあげます。

挙式は、今秋のご予定でございますが、おふたりにはその間に、いっそう相互の理解と愛情を深められて、しあわせなご結婚をなさるものと確信いたします。

みなさまにおかれましても、おふたりのご婚約を心からご祝福くださいますとともに、今後とも、よろしくご指導ご支援を賜わりますよう、お願いいたします。

シニア 結婚

婚約披露パーティーの形式・招待客の範囲

■婚約披露パーティーの形式
欧米では、婚約発表のパーティーは、普通、女性の家に両家の親戚や知人などを招いて行なうことが多いそうですが、日本ではそうした制約はなく.男女どちらの家庭で行なってもよく、また、レストランやホテルの一室などを借りて行なってもかまいません。

パーティーの形式は、カクテル・パーティーでも、ガーデン・パーティーでもよく、あるいは、文字どおり、お茶とお菓子だけのティー・パーティーでもよいわけです。

また、男・女どちらかの家庭で行なう場合は、パーティーという西洋風の名称にとらわれず、家庭料理の食卓をかこみながら行なってもさしつかえないわけです。

また、同じ職場で働くもの同士の婚約の場合、もしその職場に社員食堂のような施設があるときは、会社の了解を得て、その食堂で、たとえば、サンドウィッチにビール、ジュースといった簡単なメニューで行なえば、経費もあまりかけずに済ませることができましよう。

■招待客の範囲
婚約披露パーティーに招くのは、両家の親戚と、ごく親しい知人で、人数は、双方同数が望ましいわけですが、双方の交際範囲の広狭によって、どうしても差が生じる場合があります。

そのような場合は、一方が勝手に自分の側をふやすことはせず、双方の話しあいできめるようにします。

看護師 結婚

婚約指輪・婚約披露パーティー

■婚約指輪は左手の薬指に
婚約指輪を贈るときは贈り主が、自分で婚約者の手を取って、左手の薬指にはめてやるのがエチケットとされています。

これは、第三者の面前で行なう場合はもとより、ふたりだけで行なう場合も同様です。

結婚式の当日、結婚指輪が贈られることになっているときは、その式の当日は、婚約指輪を右手の薬指に移しておいて、結婚指輪を左手の薬指にはめてもらい、式後結婚指輪の上部(外側)に、婚約指輪を重ねてはめる習わしになっています。

なお、これらの指輪を、右手でなく、左手の薬指にはめる習慣は、この指が心臓につながっているという考えから生まれたものとされています。

■婚約披露パーティーはどう行なうか
婚約後、なるべく早い機会に、親戚や先輩、友人などを招いて、婚約披露(あるいは、婚約発表)のパーティーを開くという方式は、欧米の風習をとりいれたものですが、これは、けじめをはっきりつけるという意味からも、まことに好ましいもので、おおいに広められてよいことだといえましよう。

とくに、同じ職場で働くもの同士の婚約の場合などは、結婚式まで秘密にしておいたり、あいまいにしておいたりすると、先輩や同僚などから、無用の誤解や反感を招くおそれがありますから、婚約が成立したら、できるだけ早い機会に、婚約披露のパーティーを開くようにしたいものです。

なかには、「婚約披露パーティーを開きたいとは思うが費用がかかりそうなので・・・」と、躊躇する人もあるようですが、やり方によっては、たいして費用をかけずに、開くこともできます。

シニア 結婚

会計係・司会係・その他

◆会計係
会場への支払いやチップはもちろんですが、思わぬ時にお金が必要になることがあります。

その度に当事者たちがわずらわされるのは面倒なものです。

親類などの中から安心して会計をまかせられる人を両家それぞれ一名ずつ選んでおくと、好都合です。

あらかじめ予想される会場の費用・祝儀・チップなどに余分のお金を加えて預けておき、後で経費の明細記録と残金を受け取るようにしておきます。

◆司会者の準備事項
(1)披露宴のプログラム作成
(2)会場側と進行・会場設営などの細かい打ち合わせ
(3)新郎・新婦の経歴・人柄・趣味、二人にまつわるエピソードなどを聞き、メモをしておく
(4)招待者の主だった人の社会的地位・肩書、当事者との関係などを聞き、スピーチの時の紹介の仕方を考える
(5)受付・写真撮影係など、その他の世話役と打ち合わせ
(6)両家の両親の職業・家庭環境なども予備知識として調べておく
(7)席次表を参考に、主賓などの席次、テーブルの位置を覚えておく

◆その他
披露宴の模様を記念に録画しておきたい場合は、録画係を頼んでおきます。

式場で機械の準備から録画までしてくれるところもありますが、友人などに頼む場合は、ビデオカメラの持ち込みから頼むといいでしょう。

また、披露宴で二人の生い立ち、なれそめなどを映像で上映したい時は、機材と上映係も忘れずに手配しておきます。

国際結婚

受付係・写真撮影係・配車係

◆披露宴の受付係
招待客にとって受付係は、披露宴の”第一の顔”ともいえます。

くれぐれも失礼のないように迎えることが大切です。

受付係は最低、新郎側・新婦側双方から一名ずつ出すようにし、招待客の数が多い時は、数に見合った人数をそろえます。

女性がいると場が和みますから、受付には女性を混じえるといいでしょう。

できれば、招待客の中に顔見知りが多い人に頼むとスムーズにさばけますが、一般的には親しい友人の中から選びます。

受付は、一時的に立て込むことがありますので、機敏に処理できる人を選ぶのも一つのポイントです。

◆写真撮影係
式後の記念撮影は結婚式場の写真室へ依頼しますが、披露宴の席のスナップ撮影は友人などに頼むケースが多いようです。

プロのカメラマンである必要はありませんが、記念すべき披露宴の写真ですから、失敗のないように、写真を撮るのが趣味の人や、カメラ扱いに慣れている人を選びましょう。

特に撮っておいてもらいたい場面や招待客があったら、事前に十分打ち合わせておきます。

◆配車係
会場によっては、お開きになった時のタクシーの手配、あるいは送りの車を用意してある時はその割り振りや案内を頼みます。

運転手へのチップなども、あらかじめ配車係に頼んでおくと便利です。

シニア 結婚

和装・洋装の着る場合・4つのサムシング

◆和装の着る場合
肌じゅばん、裾よけ・伊達巻・腰ひも・帯板・帯枕・ガーゼ・足袋・草履など。

◆洋装の着る場合
じかに肌につける下着類、ストッキング、ガードル、靴など。

ペチコートは貸してくれます。

貸し衣装を汚した場合は、返す時に必ず申し出るのが常識です。

汚れの程度によって、クリーニング代などを支払うことになります。

もし、キャンセルする時は早目にします。

キャンセルの時期によっては、キャンセル料をとられます。

◆ウェディング・ドレスの4つのサムシング◆
(1)サムシング・ニュー
ドレスが貸し衣装ならば、ネックレスや靴などを新しく求めるなど、必ず、なにか一つは新しいもを身につける。

(2)サムシング・オールド
すべてが新規でなく、母や祖母が身につけていた、ネックレスやイヤリングなども、必ず着用する。

(3)サムシング・バロー
他人の幸福にあやかって、すでに幸せな結婚をしている女性から借りたものを身につける。

(4)サムシング・ブルー
純白のウェディング・ドレスに、さりげなく青色を加える。

例えばブーケにブルーとか、下着のリボンをブルーにする。

看護師 結婚

媒酌人の衣装・新郎新婦の両親の服装

◆媒酌人の衣装
新しく誕生したカップルの脇に控える媒酌人夫妻は、その日の第二の主役ですから、服装も、新郎・新婦に準ずる礼服を着けるのがマナーです。

しかし、主役はあくまでも新郎・新婦ですから、二人よりも少し控え目にする心遣いが必要です。

媒酌人がモーニングを着ける時は、地味目に、ズボンは細い縞、ネクタイは白黒の斜め縞にするといいでしょう。

和服ならば五つ紋付の羽織・袴にします。

媒酌人夫人の礼装は黒留袖です。

どんな略式の場合でも、色留袖や訪問着は着ないのが礼儀です。

洋装の場合なら、フォーマルなアフタヌーン・ドレスかカクテル・ドレスが適当でしょう。

◆新郎・新婦の両親の服装
新郎・新婦が礼装の場合は、・両親も礼装をするのが建て前です。

父親の服装はモーニングか、あるいは、新郎や媒酌人をたてる意味で、いちだん格を下げてダーク・スーツにしてもかまいません。

母親は、媒酌人夫人と同じ、黒留袖にします。

白染め抜きの五つ紋付に白羽二重の下着を着けるのが正式です。

夏の結婚式には、平組の黒留袖を着ます。

洋装の場合、黒はなるべく避け、明るい色のほうが向いています。

黒い服を着る時は、光るアクセサリーかラメ入りにするといいでしょう。

材質やデザインは問いませんが、ドレッシーなカクテル・ドレスかアフタヌーン・ドレスが適当です。

シニア 結婚

お色直しの衣装

披露宴の途中で新婦が中座し、服装を式服から別のものに改めることを色直しといいます。

色直しは、必ずしなければいけないものではありませんが、まず式服で披露宴に臨んだあと、途中でパーティ用の服装に変えるのが一般的です。

色直しを二回、三回とする人もいますが、よほど盛大な披露宴でない限り、一回がふつうです。

打掛で挙式し、ウェディング・ドレスを色直しに着たり、逆にウェディング・ドレスから打掛にかえたりするのは、式服からパーティ着にという、本当の色直しとは違いますが、最近ではあまり堅苦しく考えず、両方を着てみたいという人は、色直しを利用して希望をかなえています。

色直しの服装としては、洋装ならアフタヌーン・ドレス、イブニング・ドレス、カクテル・ドレス、あるいはウェディング・ドレス、和服なら、振袖・中振袖・訪問着などが、ふつう使われています。

式服が洋装なら色直しは和装で、式服が和装なら色直しは洋装で、というように変化をつけると、効果的でしょう。

一般に新郎が色直しをする習慣はありませんが、近ごろは新郎も色直しをするケースが増えています。

新婦が和服なら新郎も紋付・袴、洋装ならタキシードかダークスーツに変えるといいでしょう。

式服に限らず色直しも、新郎・新婦の服装のバランスがとれないのはおかしなものです。

二人の服装の格式が調和のとれたものになるように、心くばりが大切です。

医師 結婚